資料ダウンロード
ログイン
出張申請と見積書を連動させ、ワークフローを強化できるようになりました
2020.01.28

出張申請と見積書の紐付けが可能となりました。管理者が「事前承認の必須化」を設定すると、見積書に事前承認された出張申請の紐付けが必要になります。
また、「申請金額超過時の再承認」を設定することで、見積書の金額が事前承認された金額を超過した場合に、出張申請を自動的に差し戻すこともできるようになりました。

「事前承認の必須化」と「申請金額超過時の再承認」の設定【管理者のみ】

「事前承認の必須化」、「申請金額超過時の再承認」の有効/無効を設定できます。

  • 「事前承認の必須化」の有効状態:見積書のお支払いボタンを押下する前に、出張申請の紐付けが必要。
  • 「申請金額超過時の再承認」の有効状態:見積書の金額が、紐付けられた出張申請の金額を上回っている場合に、対象の出張申請が自動で差し戻され、未承認状態になる。出張申請の再承認が必要。

操作方法はこちら

管理者ユーザーでログイン
メニュー「組織管理」>「組織設定」>会社情報の設定「事前承認の設定」

 

見積書のお支払い前に、出張申請を紐付ける

管理者により「事前承認の必須化」が有効になると、出張手配の見積書にてお支払いボタンを押下する前に承認済出張申請の紐付け作業が必要になります。なお、出張申請が複数回に分かれている場合は一つの見積書に対して複数の出張申請を紐付けることになります。

操作方法はこちら

見積書に「出張申請と紐付ける」ボタンが表示される

事前承認された出張申請の紐付けが完了するまで「お支払い」ボタンが押下できない

 

最後に

今後もご利用企業様のお声を積極的に取り入れていきたいと考えております。何か気になることがございましたら、ささいなことでもお伝えいただければ幸いです。

 

今後とも、BORDERをよろしくお願い致します。

© Copyright 2020 ボーダー株式会社 All rights reserved.